東奥日報プラス
2022年5月23日
手でサクランボ「ジュノハート」をイメージしたハートマークをつくるフルーツ娘と工藤町長(前列中央) » 記事に戻る
水揚げされたスルメイカの品質を確かめる三沢市漁協の関係者ら=4日午後5時半ごろ、三沢漁港 » この写真の記事へ
中型イカ釣り船が水揚げしたアカイカ。今後はムラサキイカの呼称で流通する=2021年9月、八戸港第3魚市場C棟 » この写真の記事へ
無人販売所の隣にある集会所でくつろぐ地域住民たち » この写真の記事へ
総菜を買い求める客でにぎわい、目尻を下げる百石高校の生徒たち » この写真の記事へ
転作田を見渡す竹ケ原さん。手前には芽が出始めた大豆、奥には麦が作付けされている=6月13日、十和田市 » この写真の記事へ
多収を目指す飼料用米は主食用米より多くの肥料が必要。物価高に高橋さんは「下がるものはない。上がるものばかり」とため息をつく=6月22日、五所川原市 » この写真の記事へ
真っ赤に色づいたジュノハートとともに笑顔の(左から)杉澤さん、梅内さん、宮本さん » この写真の記事へ
スマートフォン版へ