東奥日報プラス
2022年5月2日
なのはな小路で、歩き初めをする関係者たち=2日午前 » 記事に戻る
長慶平地区に向かう林道をふさいだ倒木や土砂の撤去作用が行われた=11日午前9時24分、深浦町 » この写真の記事へ
崩落した小赤川橋近くの片側交互通行区間。お盆期間の日中は、交通誘導員が規制する=むつ市大畑町 » この写真の記事へ
八戸港沖合約3キロの場所で浮遊していた泡。茶色く濁っており、座礁船から流出した重油とみられる=7月29日午前7時10分ごろ » この写真の記事へ
橋げたに流木がたまり曲がった鉄橋=10日午前9時50分、鯵ケ沢町の中村川 » この写真の記事へ
水が引いた店舗や自宅の片付けに追われる町民=10日午後4時すぎ、鯵ケ沢町舞戸町 » この写真の記事へ
雨の中、小赤川橋の建設現場で工事担当者の説明を聞く学生ら=10日、むつ市大畑町 » この写真の記事へ
橋げたに流木がたまった鉄橋=10日午前9時50分、鯵ケ沢町の中村川 » この写真の記事へ
大雨の影響で濁った赤沼=8月7日午前11時半ごろ(久末正明さん提供) » この写真の記事へ
スマートフォン版へ