青森県の自殺者数が増加傾向にある。警察庁統計(速報値)によると今年1~7月の青森県自殺者は180人で、昨年同期の137人を大きく上回った。青森市の上半期の自殺者は昨年のほぼ2倍。専門家は「新型コロナウイルスの影響で生活困窮者や、孤立感を抱いている人が増えているのではないか」と説明する。