交歓会で部門紹介のパフォーマンスを繰り広げ、フィナーレで盛り上がる生徒ら

 「描こう 奏でよう 響かせよう 未来へ繋ぐ 文化の架け橋」をテーマに、青森県内高校の文化部が集う「第39回県高校総合文化祭」の主会期が12日、青森市で開幕した。14日までの3日間で、13部門を開催。生徒たちが日ごろの練習の成果を披露し、交流を深める。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)