会談前にリトアニアのスクバルネリス首相(左)と握手する安倍首相=12日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は12日午後、リトアニアのスクバルネリス首相と官邸で会談した。リトアニアの企業関係者も来日に同行しているのを踏まえ、経済分野での協力を加速させる方針で一致。北朝鮮の非核化に向け、国連安全保障理事会決議の履行の重要性を確認する見通しだ。

 首相は会談で、第2次世界大戦中、ユダヤ人難民を救ったリトアニア領事代理の杉原千畝に触れ「両国は杉原氏を通じて固い絆で結ばれている。幅広い分野で関係を強化したい」と呼び掛けた。スクバルネリス氏は「日本は政治的、経済的に大事なパートナーだ」と応じた。

 スクバルネリス氏は初来日。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む