開花宣言された十和田市官庁街通りの桜。一部ながらほぼ満開の枝も見られる=13日午前

 十和田市春まつりを主催する市などは13日、同市官庁街通りの桜の開花を宣言した。昨年と同日で、2000年以降では02年の4月12日に次いで2番目に早い。15日から夜間のライトアップを始め、新型コロナウイルス感染対策の一環として通りの歩道を一方通行とする。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。