営業最終日の開店直後、来店客から感謝のブーケを贈られ感極まる三春屋従業員(右)=10日午前10時ごろ
閉店間際に買い物客を見送る三春屋の従業員ら=10日午後6時20分ごろ

 「閉店は残念」「ありがとう三春屋」-。10日、青森県八戸市の老舗百貨店「三春屋」が閉店した。営業最終日は名残を惜しむ市民や元従業員らが店を訪れ、顔なじみの店員とあいさつしたり、店内を巡るなどし、慣れ親しんだ店に別れを告げた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。