東奥日報社杯での健闘を誓い、ガッツポーズするナイン
素振りする三沢リトルシニアの選手たち=10日午後、三沢市内

 青森県三沢市を拠点に活動する中学硬式野球クラブチーム「三沢リトルシニア」が、今季初の公式戦「東奥日報社杯争奪県大会」(17日開幕)に向け張り切って練習している。昨年秋は人数不足のため、合同チームでの大会出場を余儀なくされたが、新たに選手が加わってメンバーがそろった。単独チームでの初優勝を目指すナインは10日、元気に白球を追いかけた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から