今日のランチタイムは作戦会議☆

前回のランチで、何とかM姉さんのお小言をかわした福ロウ☆

今後の福ロウの生きる道について、T美プロデューサーに相談しとこか、と☆

「まぁ、いい線いってると思うよ、そのまんまでいいんじゃない」

ですよねぇ。むしろ、はっちゃけが足りないくらいかと。

即解決☆  ・・ってことで、心おきなくランチタイムに突入☆

場所はこちら。

青森市本町の「dining villa(ダイニング ヴィラ)」さん☆

ランチ営業は、平日火曜〜金曜。メニューは800〜1,000円とリーズナブルな4種類ですぞ☆ 

「平日限定かぁ・・。営業マンと専業主婦が羨ましいもんだ」

いえいえ、内勤のT美P!平日限定ランチの視察は、営業マンの大事な業務でござんすから☆

今日は迷わず、人気の「ヴィラ特製とろ〜りオムライス(税込800円)」に決定☆

たっぷりのふわとろ卵と、デミグラスソースの芸術的な一皿☆ 

食材への愛情たっぷり、手間ひまかかった須藤シェフのランチは、全てスープ・サラダ・ドリンクつき。

夏らしい、冷製グリーンピースのスープ☆ 

裏ごしして、牛乳と生クリームでなめらかに☆

T美Pは、青森県のタウン情報「コンパス夏号ランチ特集」にも掲載された、メインが週替わりのランチコース(税込1,000円)で、お肉をチョイス☆

本日のメイン「三沢農場 山崎豚ソテーの津軽みそクリーム仕立て」☆ 

マイルドな和のテイストのクリームソースは、つやつや野菜との相性もバッチリ☆ 

奥深いソースの隠し味には、      

日本代表〝味噌&醤油〟☆

こちら1,000円のコースには

デザートまでついちゃってます☆ 

                  今日は爽やかな赤しそシャーベット☆ 

                  天然の鮮やかな色にびっくり。 

「車のお客様には、隣りの有料パーキングをご利用いただくので、負担にならずに楽しんでもらえるように、ランチのお値段は抑えてるんですよ」

ランチのお値段設定にも須藤シェフのやさしさが☆

さてさて、実は福ロウ。ダイニングヴィラさんには、夜の部にも既に出没してたんでっす☆

青森県内のタウン情報「コンパス夏号」発行当日の7月1日、福ロウの所属する「チームA谷」では、お疲れ様会を開催☆

コンパスのデザイン担当のWさんも一緒です☆ 夏号もお世話になりましたっ☆

焼きたてピザ登場っ☆

生ビールもう一杯お願いしま〜す☆

          シェフのお母さんが雲谷の畑で作ってる

          採れたての新鮮野菜にも一同感動っ☆

          

「この山崎豚の火の通り加減も、絶妙だね」

そうなんでっす、A谷部長。次、ワインでいきましょか。

それじゃ、ほんのり淡いピンク色の柔らかお肉の撮影は、K西さんお願いしまっす☆ 

「ワインが合いますね」

ですよねぇ、K原主任。この他、パスタなんかも来ちゃいまっす☆

白身魚のパートフィロ包みは白ワインで☆              

ラストは至福のデザートタイム☆

バラエティー豊かなお料理に、全員大満足でっす☆ 

シェフ、今日はありがとうございます☆

「どういたしまして。福ロウくん、これ見て。お店の宝物」

お料理を彩ってくれた、一流シェフ御用達「大西ハーブ園(六戸町)」の新鮮ハーブが詰まった宝箱を抱え、お茶目に笑う須藤シェフなのでした☆

昼も夜も大満足のダイニングヴィラ☆ ディナータイムには、「2時間飲み放題、お料理6品つき」で4,000円とお得なパーティープランもありますぞ☆

今日のランチ

「dining villa ダイニング ヴィラ」

青森市本町3-4-11  MAP   TEL 017-777-2332

営業時間:LUNCH火〜金11:30-14:00

       DINNER    17:30-22:30

定休日=日曜(祝日にあたる日は翌日)  

駐車場=隣りに有料Pあり

2010年9月15日まで有効のダイニング ヴィラの

お得なクーポンは【タウン情報 コンパス夏号】で☆ (夏号の掲載は終了しました)