日田市に出陣する弘前市医師会のねぷた「鍾馗様の邪気払い」(同会提供)
今年も日田市の祭りでねぷたを運行することを発表する(左から)坂本委員長、今村会長、細川夫妻

 ヤーヤドーの掛け声、今年も大分県日田市に響け-。弘前市医師会(今村憲市会長)は10日、弘前市の弘前総合保健センターで会見を開き、九州北部豪雨で被災した日田市の復興を願って、昨年に続き今年も11月に現地の祭りでねぷたを運行することが決まった-と発表した。「ぜひ今年も」という現地の声に応えたもので、今村会長は「被災して気持ちが落ち込んだ人も、ねぷたを見れば頑張ろうという気持ちが湧くはず。勇壮に運行してきてほしい」と期待している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)