任期満了に伴う弘前市長選は10日、投開票が行われる。元副市長で前市議の新人・蛯名正樹候補(67)、元副市長で新人の山本昇候補(51)、2期目を目指す現職の桜田宏候補(62)、元立憲民主党県連共同代表で新人の山内崇候補(66)の無所属4人は9日、市内各所で最後の訴えに力を込めた。各陣営は投票率をおおむね前回(53.40%)並みと予想。9日までの期日前投票者数は前回2018年を上回った。大勢判明は10日午後11時ごろとみられる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。