日本文化を紹介するプレゼンテーションで、米国人に浴衣を体験してもらう高校生たち

 三沢高校英語科の1年生39人が9月29、30日、国内語学研修として、青森県三沢市近郊に住む米国人家庭にホームステイした。生徒たちは15の家庭に分かれ、一晩をホストファミリーと過ごしながら、生きた英語を学び、米国の家庭の雰囲気を肌で感じた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)