青森県横浜町内の養鶏施設で、鳥インフルエンザの感染が疑われる事例が発生したとして、県が簡易検査を行っていることが7日、関係者への取材で分かった。むつ家畜保健衛生所など関係機関が情報収集に当たっている。県内では、昨年12月に三戸町内の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが発生している。