昆虫が運ぶ病原体でマツなどが枯死する「松くい虫」被害が青森県南部町小向地区で発生した問題で、県は9日、同地区で新たに被害木1本を確認したと発表した。9日時点で被害は累計5本となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)