青森県十和田市は6日、市内の12~17歳の児童生徒らに対する新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を15日から始めることを明らかにした。対象者約2500人に7日から順次、接種券を発送する。

 十和田おいらせ農協本店での集団接種を中心に、一部医療機関で個別接種も行う。個別接種は15日から、集団接種は28日からで、希望者は予約が必要。ファイザー製ワクチンを用いる。

 市はまた、春まつり関係者や飲食店、公共施設従事者らが健康状態を確認できるよう、7日からPCR検査キットを計3300個配布する。