看護学科卒業生の全員合格を喜ぶ(左から)高橋雪子学科長、市澤さん、木村准教授

 八戸学院大学の看護学科を今春卒業した61人全員が、看護師国家試験に合格した。合格率100%を達成するのは、前身の八戸学院短期大学看護学科(3年制)開設以来初めて。このうち8人は保健師国家試験も受験し、全員合格を果たした。同試験の全員合格は2年連続。「みんなで合格」を合言葉に卒業生一丸となって努力した成果が実り、関係者は喜びに沸いている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から