横断幕を手に、平和へのメッセージを読み上げるツル多はげます会のメンバーら。右から3人目がジャクリンさん

 ロシアによるウクライナ侵攻の終わりが見えない中、青森県鶴田町の「ツル多はげます会」(須郷貞次郎会長)のメンバーは5日、同町の鶴の舞橋で「暗い世の中 明るく照らす」と、戦争終結を願うメッセージを発信した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から