反核燃サイクル・反原発派の市民団体「六ケ所村の新しい風」は4日、青森市内で会合を開き、任期満了に伴う六ケ所村長選(6月7日告示、12日投開票)に、元三沢市議の山田清彦氏(65)=三沢市=を擁立する方針を決めた。山田氏は社民党籍を持つが、無所属で出馬する見通し。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から