郵便地図と「平9.9.9桐タトウ」を手にする橋本局長

 今年開局150年を迎える三戸郵便局(橋本正俊局長)は今年8月まで毎月、記念イベントを開催する。第1弾として3月14日から始まった郵便地図展は8日までの予定。同局長は「地図を見て、当時を懐かしんでもらえれば」と話す。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。