ババンっと。やってきましたっ!青森市浪岡地区の「道の駅なみおか アップルヒル」☆

「最近忙しくてお疲れのようだから、今日は美味しいスイーツで福ロウ君を慰労するよ」

青森県のタウン情報「コンパス」春号に掲載された、「アップルヒルふれあい交流館」のオープン予告が気になってた福ロウ。

5月21日にいよいよ開館!で、同じ営業部のK西さんが、早速連れてきてくれたんですっ☆

ここでしか食べられないオリジナルスイーツがあるっていうから、期待大です☆  急いで階段を上りまして・・、ぅおっ!

K西さん、見て見て! これは午後の仕事を忘れて、ゆっくりしていきますベシ☆

喫茶コーナーで早速注文☆

さっき外から見かけた、あのセットが気になりまして☆

「全部手作りの特製スイーツなんですよ。どのセットもドリンク付きで630円(税込)でお召し上がりいただけます」

ぜひ食べてみたいでっす☆ ふれあい交流館の工藤真紀さん、オリジナルスイーツの解説もお願いします〜☆

「こちらは、生産量が日本一の青森カシスを使ったレアチーズと、浪岡地区の〝おぼこいりんご〟のシャーベットです。紫色のりんご煮は、おぼこいりんごのカシス煮なんですよ」

おぼこいとは、津軽の言葉で「かわいい」という意味。浪岡地区でとれる小玉でジューシーなおぼこいりんごは、人気上昇中なんです☆

調理も担当する橋本豊館長と談笑中のK西さんっ!福ロウ、先にいただいちゃっていいですかぁ〜?!

さっぱりした甘さのシャーベットと、カシスの酸味を生かしたレアチーズに癒され。 カシスの味がしみこんだりんご煮は、しっとりした自然の甘さ☆

K西さんには、カシスミルクアイス&おぼこいロールケーキ。こちらもりんごのカシス煮つき。生クリームたっぷり、ふっわふわのロールケーキ。中にはカシス味のおぼこいりんごです☆

           早く来ないと、ロールケーキ好きの福ロウ

                  ぜ〜んぶ食べちゃいますよ〜☆

セットのドリンクは、オリジナルのアップルティーをチョイス☆ 

りんごそのものの甘さを感じる、香り高い紅茶がスイーツにマッチ☆

「このふれあい交流館には、もう一つ福ロウ君に見てほしいおすすめのポイントがあるんだよ。ちょっとこっち、こっち」

交流館内に併設されてるのは、なんと、その名も「ふくろうギャラリー」!

ここには、浪岡地区のリンゴ園で繁殖したふくろうの写真を撮り続けている、写真家の蛯沢博行さんの作品がたくさん展示されてるんです☆ 

蛯沢さんのふくろうへの愛情を感じる写真がいっぱい☆

本物のふくろうのひなの愛らしさに、最近ミミズク疑惑が取り沙汰されてる福ロウは完敗っ。

  

交流館のお土産コーナーには、かわいいふくろうグッズもたくさん☆ 

                 (父さんっ?)

               (父さん☆)  (父さん☆)

 えっ、人違い、いや鳥違い。父さんじゃないよ・・

 でも仲間がいっぱいで何だか嬉しい☆

子どもと一緒に楽しめる懐かしの駄菓子コーナーがあったり、浪岡地区の民芸品や、友好盟約を結んでいる鹿児島県屋久島町の物産コーナーも☆

「地元のリンゴとカシスにこだわったスイーツでのおもてなしを通じて、青森の食と物産の情報を発信してます。ぜひまた気軽に立ち寄ってくださいね」

  

  

  

とってもワクワク、ゆったり寛げるふれあい交流館☆ 橋本館長、ありがとうございました☆ 

閉店時間間際、アップルヒル敷地内のお土産コーナーで、お味しみしみの名物こんにゃくも購入☆ 一応、会社で待つM姉さんの分も。

「広いアップルヒルだから、楽しい施設がまだまだたくさんあるよ」

帰って早速アップルヒルのホームページ駅長のブログもチェックしましたら、ホント楽しそう☆ K西さん、また連れてって下さいねっ☆