さて、本日は、福ロウ教授の「コンパス」とは何ぞや講座☆

前回、コンパス読者プレゼント大抽選会の模様をご報告しましたところ、てっくさんより、こんな初コメント(ここクリック)をいただきました!

着々と福ロウファンが増えてるよな気がする今日この頃、初めてこのブログを見た人に、福ロウが担当、いや補佐している青森県内のタウン情報「コンパス」が、いかなるものかってのをお伝えする本日の講義。はじまり、はじまりぃ☆

え〜っ、タウン情報「コンパス」は、福ロウが勤務する青森県の新聞社東奥日報社の広告局が、季節毎に年4回発行する情報紙で〜、東奥日報夕刊にこんな感じで挟み込まれます☆ 

配達されるエリアにあわせた情報ページもあって、地域密着の話題も盛りだくさんですぞ☆

それに加え、新聞と同じ内容のリーフレット版も作ってるからして〜、4月の福ロウ弘前初出張につながったわけであります☆ 

このリーフレット版は、掲載ショップの他、県内の大学・専門学校、百貨店、一部の道の駅、協力タクシー車内などで配布してますから、見かけたときは即ゲットですよ☆

「新聞を見逃した!」「リーフレットを入手できない!」という場合は、この「ウェブ版コンパス」☆ 各号の発行日に最新情報をアップ。県内全エリアの情報が見られる優れもの!

お得なクーポンも一覧になってるから、ランチに行く前にカチカチっと出力して、お店で使用なんてことも可能なわけです☆ 

と、このように、新聞・リーフレット・ウェブと3点セットで、青森県内の旬のお得な情報を発信し、プレゼント企画も毎回好評のコンパス☆ 

そして次回夏号は、7月1日発行!このあたり、テストに出ますから要注意ですぞ☆ 

では本日の講義終わりますっ☆ 

                                                              

(そうでがんす〜)

「こらっ、予備のメガネどこいったかと思ったらっ」

あっ、T美プロデューサー、いや今は略してT美P。ちょっと借りてまして。はい、お返しします☆ 慣れない講義で、疲れた疲れたぁ。

「まったく、ちょっと目を離すとこれだから」

まぁまぁ、T美P。お詫びにこないだチーム青森の山浦麻葉先輩とこっそり行っちゃったスペイン料理グラナダさんのランチ、ごっつおしますから。

場所は、青森市柳町通りですよ☆ 本日のAランチ「小えびのアロス」とBランチ「ポークステーキのレモン風味」を注文☆ 

スペイン風の炊き込みご飯「アロス」は、魚貝の味がしみ込んだ程良い塩加減☆ さっぱりとレモンの効いた、でっかいポークも柔らかくって美味☆ 

どちらもサラダ、スープ、デザート、コーヒー付きで980円(税込)☆

本日も福いっぱいのランチでした☆

前回来店の際、スペインご出身の店主・サンチェスさんに気に入っていただき、居候を始めた福ロウの分身「こ福ロウ」も元気にやってる様子。

ここでも福ロウに会えちゃうかも☆ 

(待ってるでがんす〜)