お気に入りの品を探す多くの来場者でにぎわったクラフト小径

 青森県板柳町の多目的ホールあぷるで6日、県内外のクラフト作家が作品を展示販売する「クラフト小径」(実行委主催)が7日まで2日間の日程で始まった。会場内に所狭しと出展者がブースを並べ、お気に入りの一品を探す多くの来場者で大にぎわいとなった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から