仕事から遊びまで、フォーマルからカジュアルまで様々の着こなしが求められるスーツ。その奥深さは、Byronでもこれまで多くのコラムで語られてきたことからも明らかです。

今回は「スーツの着こなし」に注目して人気記事をピックアップ紹介します。Byronのコラムを紐解けば、あなたのスーツライフがより豊かになること請け合いです。

スーツの売上は毎年減っているようだが、オーダーメイドの需要は年々高まっている。あるオートクチュールのデザイナー氏は、「良い服地を選ぶ目を持つことは、英語や経済学を学ぶ...>>>more

ファッションショーなどを観るとき、筆者は“そのデザイナーズ・ブランドがどんなスーツを作っているか”を評価の基準にしている。...>>>more

ブルガリの新作発表会を観るために久しぶりに銀座へ出た。開場まで時間があったから、マンダリンと広東語が飛び交い、もはや香港のショッピングモールと化した感のある...>>>more

英国トレンドの影響でチェック柄のスーツが注目されているという。チェックスーツのアイコンといえば、グレンチェックを流行させたイギリスのプリンスあたりを思い浮かべる方が...>>>more

遊びに使える仕事スーツ、という『スタイル』が注目されている。スタイルという部分をあえて流行と書かなかったのは、この新型スーツが、働き方改革の風に乗った若い世代向けの...>>>more

ピッティで流行したジョルジーニョ巻き、定番のワンループ巻き、そして某ベテラン男優が好むネジネジ巻きなど、マフラーの巻き方にはじつにさまざまな方法がある。...>>>more

Byron論客に学ぶ!“大人”なスーツの着こなし術Byron(バイロン)で公開された投稿です。