青森県八戸市中心街で7月を除く5~10月の最終日曜日に開かれている歩行者天国イベント「はちのへホコテン」の実行委員会が、八戸地方えんぶり保存振興会と連携し、ステージでえんぶり組が摺(す)りを披露するイベントを5月中に開催する方針を1日までに決めた。通常のホコテンとは別の特別企画となる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。