青森ねぶた祭実行委員会(委員長・奈良秀則青森観光コンベンション協会会長)は5日、青森市の青森国際ホテルで会合を開いた。2001年の運行方法変更以来、今年は初めて全団体が全日程で運行コースを1周できたことや、収支決算が収入2億1060万円、支出2億803万円で約256万円の黒字見込みであることなどが報告された。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から