車いすラグビーに挑戦する子どもたち

 2020年の東京パラリンピックに向け、青森県三沢市で事前合宿を行っているカナダのウィルチェアーラグビー(車いすラグビー)チームが5日、三沢小学校を訪れ、5年生86人と交流した。選手たちは笑顔で「三沢に来ることができ、うれしい」と語り、児童たちにルールや魅力を解説した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)