2022年度予算成立を受けた国土交通省の公共事業費配分で、下北半島縦貫道路(青森県むつ市-七戸町、約70キロ)の全区間事業着手が決定した。1995年の一部区間着工から27年。関係者は大きな節目を祝い、「一日も早い全線開通」の思いを新たにしている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から