酵母菌「三内丸山ユメカモス」を使ったパンを味わえるホテルJALシティ青森の4月の週末ランチメニュー

 青森市の三内丸山遺跡で採取された酵母菌「三内丸山ユメカモス」を使ったパンをテーマにした週末ランチビュッフェが4月、同市のホテルJALシティ青森で提供される。メニューは高橋寿幸料理長とJALふるさとアンバサダーの葛西恵理さん(弘前市出身)が考案。パンは県産リンゴとニンジンのラペや、締めさばと新タマネギのマリネなどをのせた6種類のカナッペで味わえる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。