青森県むつ市が税新設に向けて申請した使用済燃料税(核燃新税)を巡り、総務省は28日の東奥日報取材に、大臣協議入りしたことを明らかにした。有識者で構成する地方財政審議会(会長・小西砂千夫元関西学院大大学院教授)の議論などを経て、総務相が税新設に同意するべきかどうか判断する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から