春の日差しを浴びながら雪囲いを取り外す庭師たち

 青森県平川市猿賀の国指定名勝・盛美園(清藤浩之園主)で28日、雪の重みから樹木を守っていた雪囲いの解体作業が始まり、地元造園業者の庭師6人が手際よく作業を進めていた。4月9日に開園予定。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。