海上保安庁は24日、北朝鮮から発射された弾道ミサイルの可能性があるものが午後3時35分ごろ、青森県沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下する見込みと発表した。(共同)