出ましたっ!青森市の方にはおなじみ、青森県観光物産館アスパムです☆

大きな三角フォルムの向こうは青森湾。このアスパムの最上階が今回の目的地。青森県産食材にこだわったランチ&ディナーが気軽に楽しめる「Dining はなぁふ」さんです☆

平日に来ようものなら、お仕事そっちのけ。完全におサボりモード全開になりそなロケーション。

しかし、日頃M姉さんの厳しい管理下におかれております福ロウゆえ、この贅沢なロケーションは仕事が休みの土曜の昼下がりに存分に満喫するっきゃない! 

ゆるキャラの心得をご指南いただきついでに呼び出した、T美さんにゴチになりますよ☆ この日の教えを早速活かし、昨日の赤ん坊×福ロウコラボ写真アップにつながったわけです☆

エレベーターで14階へGO!青い海公園や八甲田丸など、ベイエリアが見降ろせるのは、海側のカウンター席。今日の福ロウは、青森市内を一望できる山側のお席に。その日の気分でシチュエーションも選べる、贅沢ダイニングぅ〜っ☆

お昼は870円(税込)の定番メニュー3種類をはじめ、メインディッシュを4種のオリジナルメニューから選べる1,000円(税込)のランチも人気だとか。 

T美さんは定番メニューから、「長谷川牧場産ポークカレー」とさんざん迷った挙句、青森県産・桜姫鳥使用の「鶏のテリヤキ丼」を注文。 

白いご飯と相性抜群のタレにつかって香ばしく焼かれた鶏肉が、ジューシーで柔らかです☆ 腹ペコの福ロウがお先に大きなスプーンで味見させていただくため、ご飯大盛りでの特注。通常よりご飯がはみ出てますのはそのためです☆

「共食いになるよ。コメだけ取ったら自分の席に戻っておくれ」

はいはい、わっかりました。

休日の贅沢気分を満喫したい福ロウは、T美さんの支払いと期待して、すかさず「倉石牛の和牛ハンバーグきの子ソース」1,500円(税込)を注文。 

見てください☆

希少な倉石牛を使ったこの贅沢なハンバーグ。柔らかでくさみの無い、肉そのものの味わいを引き立たせるやさしいきの子ソースと、野菜の自然な甘味がとても良く合ってます!つけあわせの「アピオス」にも、県産食材へのこだわりがうかがえますよ☆ 

さて、福ロウ。実はこの「はなぁふ」さんは、ディナーでの再訪を狙ってるんです。ゆったりと青森市内の夜景を眺めながらのディナータイムは、ぜひコース料理のご予約がおすすめとか。 

これからの季節、この景色の夜景バージョンを想像しただけでもうきうきですよ☆ 女子はもちろん、うっとりですよ☆

夜の部に限っては、T美&M姉さんとだけは来なくて済みますように・・・。

生まれ育った我が街の夜景を眺めながら、美味しいお酒と県産食材にこだわったお料理。 

まさに青森づくしの花まるダイニング☆

福、三っつですっ!

今日のランチ  「Dining はなぁふ」  

 青森市安方1-1-40 アスパム14F  MAP  TEL 017-721-3833

 営業時間:LUNCH  11:00〜16:00(15:00LO) 

         DINNER 17:00〜21:00

         不定休 

        駐車場有(アスパム駐車場) 

GW期間中のランチは、特別メニューでおもてなし! 

はなぁふのお得なクーポンは、こちらから!【タウン情報 コンパス春号】

(春号の掲載は終了しました)