東北新幹線の一部不通を受け、搭乗手続きの長い列を作る利用客たち=17日午前9時35分ごろ、青森市の青森空港

 「運よく席が取れた」「帰省でき、ほっとした」-。福島県沖で16日深夜に発生した地震により一部区間不通が続く東北新幹線の全線再開は4月20日ごろになる見通しで、進学や転勤、部活動の大会などで需要が高まる年度末の「足」を直撃している。代替輸送を担うバス会社や航空会社は増発で対応しているものの、県民生活に大きな影響が出ている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。