開会式で司会を務める明の星高校の工藤倖暖さん=19日午前、甲子園球場(共同)

 19日に開幕した選抜高校野球大会(センバツ)の開会式で、青森明の星高校3年の工藤倖暖(こはる)さんが司会を務めた。球児の活躍を願い、一つ一つの言葉に思いを込めて堂々とアナウンス。「選手の背中を力強く後押しできた」と、球春を告げる甲子園での大役を振り返った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から