条例改正案可決後、「不退転の決意で駒を進めていく」と述べた宮下市長=18日午前、むつ市議会議場
市使用済燃料税条例改正案を賛成多数で可決した、むつ市議会

 青森県むつ市が独自課税を目指す使用済燃料税(核燃新税)について、同市議会は18日、税を大幅に減免する市の譲歩案を反映した「市使用済燃料税条例の一部改正案」を賛成多数で可決した。宮下宗一郎市長は「不退転の決意で駒を進めていく」と述べた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から