青森銀行とみちのく銀行が4月1日の設立を予定する共同持ち株会社「プロクレアホールディングス(HD)」について、国が近く認可する方向で最終調整していることが18日、分かった。4月1日の経営統合により、両行を合わせた青森県内の貸し出しシェアは約7割の寡占状態となるが、同一県内の再編を認める独占禁止法の特例法が初適用される見通しだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。