「わいほのタレ」を使った料理を紹介する工藤理事長

 むつ市料理飲食店組合は16日、同市で陸奥湾産ホタテを使用した万能塩だれ「わいほのタレ」をお披露目した。陸奥湾産ホタテと青森県産ニンニク、菜種油、黒こしょうを使用。ホタテの風味を生かしながらスパイシーな味に仕上がったという。開発に携わった同組合の工藤卓三理事長が、新商品を使った焼きそばやペペロンチーノ、海鮮チャーハンなどを作り、レシピを紹介した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から