青森県教育委員会は16日、2022年度県立高校入試の追試験を実施した高校が23校あったと発表した。追試験は新型コロナウイルス感染など、やむを得ない事情で8日の本試験を受験できなかった生徒のため、16日に行うとしていた。

 受験者数は、受験生の心的影響への配慮を理由に公表していない。

 本試験と同様に面接と実技を取りやめ、国語、英語、数学、社会、理科の5教科の試験を実施した。本試験、追試験いずれも受験できなかった受験生がいる場合、出願書類などによる選考に回る。

 合格者は合わせて18日に各校で掲示し、学校ホームページにも掲載する。