玄関と脱衣所の間にあった休憩スペースを、軽い運動ができるように改装
デイサービス拠点に衣替えする米寿温泉の外観

 廃業したおいらせ町立蛇の米寿温泉が4月、デイサービス施設として再出発する。八戸東和薬品(本社青森県八戸市)が設立した新会社テルメディ(本社同)が運営するもので、「捨て置くにしのびない温泉の活用、気軽に使える介護の提案-がキーワード。町内で初めての試み。地域の資源を生かした取り組みにしたい」と、利用を呼び掛けている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。