警察庁が15日に発表した自殺統計(確定値)によると、2021年の青森県での自殺者は前年から35人増え293人(男性217人、女性76人)となった。人口10万人当たりの自殺者数(自殺死亡率)は23.7人で、山梨県と同率の全国ワースト。前年の自殺死亡率(20.8人)からの増加幅は2.9ポイントで、全国で最大となった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。