回転ずし「スシロー」を展開するフード&ライフカンパニーズ(本社・大阪府)は15日、同社が取り扱った「大間産まぐろ」が、国が指定する漁獲枠外のマグロである可能性が浮上したとして、納品した業者などに対し確認作業に乗り出したことを明らかにした。「事態の重大性を鑑み、作業の途中段階だが公表した」としている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。