【青森県】中南地域に勤務する20代女性職員、下北地域に勤務する30代、40代の男性職員2人。11~13日に陽性判明。40代男性は30代男性と同じ職場で、濃厚接触者として検査した。3人とも勤務中は県民と接していない。

 【青森県教育委員会】県立学校の教職員3人(中南地域2人、三八地域1人)。うち2人が児童生徒の指導に直接携わっている。陽性判明・認定は11~13日。これに伴う休校などはない。

 【青森県警】本部勤務の50代男性警察官と50代男性警察職員。いずれも14日に陽性判明。男性警察官と接触のあった職員1人に自宅待機を指示。男性警察職員は職員や一般市民との接触なし。▼青森署勤務の20代男性警察官と30代女性警察官。男性警察官は12日に陽性判明。接触のあった職員2人に自宅待機を指示し、一般市民3人には連絡済み。女性警察官は14日に陽性判明。職員や一般市民との接触なし。▼五戸署勤務の20代男性警察官。14日に陽性判明。接触のあった職員1人に自宅待機を指示し、一般市民1人に連絡中。

 【青森市・国土交通省青森河川国道事務所】職員1人。12日に陽性判明。外部と接触する業務ではない。

 【青森市】20代女性職員。10日に陽性判明。勤務の状況から、市民への感染の恐れはない。

 【青森消防本部】中央消防署管内勤務の30代男性職員。12日に陽性判明。勤務の状況から市民への感染の恐れはない。

 【弘前市】20代、30代の男性と40代女性の職員計3人。10日、12日に陽性判明。通常業務を続ける。

 【八戸消防本部】八戸東消防署管内に勤務する40代職員。住民との接触はなく、通常の消防体制を維持している。

 【八戸市民病院】60代男性事務職員。13日に陽性判明。院内の接触者はなく、通常診療を続けている。

 【五所川原市】本庁舎の他部署に勤務する30代の男女職員、50代女性職員の計3人。いずれも13日陽性判明。市民や他職員への感染の恐れはない。

 【十和田市】30代男性職員2人と20代女性職員。12~14日にそれぞれ陽性判明。職場は消毒済みで通常業務を行っている。

 【三沢市】本庁舎に勤務する40代の男女職員2人。13、14日に陽性判明。市民との接触はなく、通常通り業務を行っている。

 【米軍三沢基地】30代女性の日本人従業員。12日に陽性が判明。三沢防衛事務所が13日発表。

 【東北町】40代男性職員。12日に陽性判明。町民や他の職員に濃厚接触者はいない。通常通り開庁している。

 【六ケ所村】本庁舎勤務の20代女性職員。12日に陽性判明。他の職員や村民への感染の恐れはない。

 【青い森鉄道】青森市内勤務の30代、60代の男性社員2人。11、12日に陽性判明。同じ所属ではなく、業務で利用者との接触はない。運行への影響はない。

 【デーリー東北新聞社】八戸市の本社に勤務する50代男性従業員。13日に陽性判明。

 【日本原燃】六ケ所村の構内でオフィスワークに従事する50代の男性社員と、現場作業に携わる協力会社の20~30代男性社員計3人。12、13日に陽性判明。▼六ケ所村で現場作業などに従事する、協力会社の30代男性社員3人。10~12日に陽性判明。