青森県は14日、2022年度一般会計当初予算案で前年度当初比4.2%増の約1449億円を見込んだ県税収入について、最も大きな伸びは法人事業税で、28.0%(55億8308万円)増の約255億円と明らかにした。県議会予算特別委員会で鳴海惠一郎委員(自民)の質問に小谷知也総務部長が答えた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から