三沢市の弓道場で練習する坂本さん
最高得点賞の受賞者に贈られるたて

 三沢弓道協会に所属する青森署地域調整指導官の坂本達雄さん(55)=青森市=が、9月中旬に明治神宮(東京)で開かれた男子弓道界の最高峰の大会「天皇盃全日本男子弓道選手権」で、予選を1位通過した選手に贈られる最高得点賞を2年連続で受賞した。的中数で競う決勝では10射7中で8位タイだった。坂本さんは「次こそは優勝し、天皇賜杯を持ち帰りたい」と目標を語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)