会場となる青森スプリング・スキーリゾートのハーフパイプ。国の強化拠点施設にも指定されている=2月、鯵ケ沢町

 青森県スキー連盟は13日、鯵ケ沢町で20、21日に開かれるスノーボードの全日本選手権ハーフパイプ(HP)に、北京冬季五輪女子銅メダリストの冨田せなや、男子で出場した戸塚優斗や平野流佳、平野海祝ら計62人がエントリーしたことを明らかにした。金メダルを獲得した平野歩夢は、多忙を理由に出場を見送った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。