ほうほう?
この草地の匂いはなにやら記憶にあるような...


...って、後ろにでっかく青函連絡船・八甲田丸が見えてますがな...

あっ、そうかっ!


ここは去年、わさお大賞をやった場所ですなっ!

まったくもって、その通り。
そして、今日、ここに来ているということは...

第二回 秋田犬長毛犬 わさお大賞 コンテスト!!!!!!!!!!!


今回は つばき も来ております。

そして前記事でお話致しました通り


キャッチフレーズ「わさおのムスメ!?」こと ちょめ も参加しております。

なにゆえ、ちょめがピントが合わないほど近くにいるのかと言えば...


オレがちょめのリードをひっぱって参加しているからです。

ということで...
前回とは違い...

不慣れな雰囲気の会場から逃げ出したい ちょめ(体重25.6kg)と、それをひっぱり逃亡を阻止するオレ(体重79kg)の攻防戦を繰り広げながらの写真撮影と相成り、なんというか、ここから後はしっちゃかめっちゃかです (^^;)

とてもとても、参加者の皆様を丹念ご紹介するような素材が用意できておりませんので、ある程度偏っちゃうことをご勘弁いただきたい!
というか雑で申し訳ない!

ということで、会場の全景こんな感じです。(こら、ちょめ、おちつけ と思いながらパシャパシャ)

まずは、前回大賞に輝いた泡介号が登場し

ちょめから見て右手隣、奥がエントリーナンバー10番の杢君(もっくん)、手前が9番のとらじろう。


どちらも第一回大賞も参加ですな。

そんでもって、ちょめはエントリナンバー8番、ハチに通じるラッキーナンバーと言えなくもない。

そしてちょめの左側、7番・風、6番・五郎丸、5番・さくら、4番・福助。

さらにその先、3番・プッチー、2番・ハナ、1番・さくら

一頭づつ前に出て、インタビューやら、一発芸やらアピールタイムがあります。

ほうほう、と


その様子を眺めている、ちょめ

皆様、なにしてるのん?的な


とりあえず、我々はもう帰りませんか?的な

そんな抵抗もむなしく、ちょめにも出番が回ってくるわけですが...


ちょめの頭越しに、こっちみてるわさお。
お前、そこでなにしてんのん?的な

そんなこんなで、投票&開票〜


入った票を「正」で書いていく、いわば学級委員選出スタイル。

着々と更新される開票速報(?)を見守るちょめの後頭部...


...って、この段階で、ちょめ、1点と大きく出遅れ...(^^;)

そして!
全開票が終了し!


今回大賞に輝いたのは、エントリーナンバー10番の 「杢君(もっくん)」さん

おめでとーございます!

さて、イベントも終了し...


...津軽海峡冬景色でも聞いて帰るか、と渋い背中のわさおの図
そして鳴り響く、じゃっじゃっじゃじゃーん ぱららら〜 じゃっじゃっじゃじゃ〜ん ぱららら〜
(注:このモニュメントは前を通るとセンサーが反応して、「津軽海峡冬景色」がフルコーラス流れます>> Youtubeにあった参考動画

そして、結局、ちょめはどうなったかといいますと...
得点1点のままで終了〜。
津軽弁でいうところの「げっぱ」すなわち最下位・びりっけつ という、なんとも潔い結果に(^^;)

いや〜終わった終わった、てな感じでさっぱり顔のちょめの図。


ちょめよ...わさお道(?)の修行はまだまだですな...