こちら、ご存知、わさおでございます。


ま、言わずもがな...ですが。

ほんでもって、こちらは...


わさおのムスメこと、ちょめでございます。

(なんで、わさおのムスメなのかハテナってなった人はこちらの記事、どぞ)

ま、ほどよく似ていてほどよく違うわけですが。
とはいえ、最近、わさお小屋界隈では、会いにこられた方々のちょいとした混乱状況が見受けられます。

混乱ケース01「これ、誰?」パターン
「わさおでしょ?つばきでしょ?で、これは誰?」っていうね(^^;)


いつの間にか一頭増えてる???ってなるパターンですな。

混乱ケース02「つばき?」パターン
人見知り傾向があるつばきは人目につかないケージで休憩していることがしばしばあります。
これ、こんなかんじ。


これ、小屋の柵内からなので丸見えですが、正面(写真右方向)からは完全死角。
つばきがここに入っていると、わさおとちょめの二頭だけがいるように見えます。
二頭ならば、わさおと嫁にちがいない、故にちょめをつばきと間違えるというパターンですな。

混乱ケース03「わさお?」パターン
このまさかのパターンが実は一番多いかも?
というのは、twitterなどを拝見していると、「わさおに会えたー!」といいつつ一緒にアップロードされてる写真が「ちょめ」っていうのがおもいのほか多いのです(^^;)
これは、ちょめのポジションがある種のトラップになっているようで...
わさおが散歩に出掛けてて、ちょめがお留守番だったりすると...


こういう情景になっている次第であり...(^^;)
ま、そりゃ、わさおに間違える方もおられましょう...。後ろに「わさお」って書いてありますしな...。

ということで...申し訳ねぇ、しのびねぇ、残念!が積み重なった結果でしょうか...。
このような看板が設置されるはこびとなりまして。

場所は、ちょめポジションのすぐ横。

いやはやいやはや...

そんなこんなで、ひとつよしなに