青森県弘前市は10日、新型コロナウイルス下での弘前さくらまつり開催に向けて「感染防止安全計画」を県に提出、感染対策について県の助言も受けながら開催を判断する考えを示した。同日の市議会予算決算常任委員会で市側が説明した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から