【東奥日報社】本社勤務の50代男性社員。9日に陽性判明。社員は4日以降社内、社外の人と接触する業務に携わっておらず、保健所の見解では社内外に濃厚接触者はいない。

 【青森県】中南地域で勤務する50代男性職員。8日に陽性判明。勤務中に県民との接触はない。

 【青森県教育委員会】県立学校の教職員3人(中南地域、上北地域、三八地域各1人)。いずれも児童生徒の指導に直接携わっている。陽性判明は5~8日。これらの件に伴う休校などはない。

 【青森県病院局】県立中央病院(青森市)に勤務する看護師4人。8日に陽性確認。うち20代女性3人は、8日公表のクラスター(感染者集団)が発生した部署に所属している。クラスターとの関係は確認中。外来は通常診療を行い、一部診療科での入院制限を継続する。▼県立つくしが丘病院(青森市)に勤務する30代男性看護師1人。8日に陽性確認。通常診療を継続する。

 【青森県警】本部勤務の40代と50代の男性警察官。いずれも8日に陽性判明。接触のあった職員計2人に自宅待機を指示。一般市民との接触なし。▼青森署勤務の20代男性警察官2人。いずれも8日に陽性判明。接触のあった職員計3人に自宅待機を指示し、一般市民計16人には連絡済み。

 【青森県国民健康保険団体連合会】40代女性職員。8日に陽性判明。外部と接触する業務は行っていない。通常業務を継続している。

 【青森市】市保健所勤務の30代女性職員。8日に陽性判明。勤務の状況から市民への感染の恐れはない。

 【青森消防本部】平内消防署勤務の30代男性職員。8日に陽性判明。勤務の状況から市民への感染の恐れはない。

 【青森刑務所】30代と50代の男性職員2人。いずれも8日に陽性判明。業務に支障はない。

 【弘前市】40代女性職員。8日に陽性判明。2月25日から出勤していない。市民や職員との濃厚接触はない。

 【八戸市立市民病院】看護師の40代女性と20代女性。ともに8日に陽性と判明。40代看護師と接触があった職員ら4人は全員陰性と確認された。20代看護師は業務での濃厚接触者はいない。通常診療を継続。

 【つがる市】本庁舎に勤務する40代男性職員。8日に陽性判明。市民や他の職員に濃厚接触者はいない。

 【平川市】市役所尾上分庁舎勤務の職員。9日に陽性判明。濃厚接触者はいない。

 【デーリー東北新聞社】八戸市の本社に勤務する40代女性従業員。8日に陽性判明。

 【日本原燃】六ケ所村でオフィスワークに従事するグループ会社の20代と40代の男性社員2人、現場作業に携わる協力会社の30~40代男性社員3人。7、8日に陽性判明。