青森県大鰐町の山田年伸町長(69)は9日、任期満了に伴う次期町長選(6月21日告示、同26日投開票)について「前向きに検討したい」と語り、4選出馬に意欲を示した。東奥日報の取材に答えた。

 町役場で取材に応じた山田氏は「財政健全化計画は完了したが、町立病院の建て替えや公共施設の老朽化など、まだまだ課題がある。財政基盤を確立させて次につなげたい」と話した。

 山田氏は2010年に当時の現職を破り初当選。14年の選挙では新人を破って再選。18年は無投票当選し現在3期目。

 同町長選は現時点で他に表立った動きはない。